fc2ブログ
たとえば君が笑うだけで僕は僕でいられた
智くんへ




智くんを好きになってから感情が豊かになったよ、と以前書いたことがある気がするんだけど、

「喜怒哀楽」の中で、明らかに「怒」の感情だけが減ったと思うんだよ。

イライラすることもあるんだよ?

でも怒りまでいかないの。


実はね、智くんがストッパーになっているんです


今の仕事を始めて10か月。
人間関係も良好で、毎日楽しく仕事できてる。

でもね、そうじゃない時もあったの。


初めの方、出来上がったチームワークの中に入っていったわけだけど、忙しいお店で
どの人がどんな人なのか分からないまま、ゆっくり話す時間もなく、仕事を覚えてひたすら前にある仕事をこなしていく毎日でね。

ずっと追われてる感があってね。

考えてたら、仕事行くのが嫌になっちゃうから、職場に入る直前まで待受の智くん見てた。

休憩入った瞬間にMPで智くんの歌声聴いて、自分を充電させてた。


意識を智くんに集中させてないと、終わることのないネガティブなことばかり考えてしまいそうだったから。

そして、それを考えたところで、何もいいことは起こらない。
いい方向に向かうことはないって分かっていたから。

それでも時々どうしても納得いかなくて、イライラすることもあってね。

でも、それって無駄な時間で。

仕事中は声も聴けないし、顔も見れないしで、
心の中で「智くん」って唱えて智くんのこと考えるようにしたの。

さすがに今は、智くんの待受見なくても、仕事に入れてるよ?


そんなことを続けていたら
今では、誰かを悪く思おうとした時、
もう勝手に「智くん」が出てくるの。

んふふパブロフの犬状態だね。

悪い感情を断ち切ってくれるの。



「智くんがいる」


直接手を取って助けてくれるわけではないけれど、
私にとってはいつだってヒーローで、
今までたくさん助けてもらってきたよ。


心の中に智くんがいてくれるだけで、平和な「私」を保ててる。



日々、穏やかに楽しく毎日を過ごせているのは

キミのおかげなんだ。



いつだって「大好き」

いつだって「ありがとう」





押していただけると嬉しいです


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ
スポンサーサイト



[2015/02/16 01:07 ] | 16日 | コメント(0) | page top
| ホーム |