fc2ブログ
運命の伏線
智くんへ




ちょ!!(≧◇≦)

ちょっとーーーーー!!!!!


も、びっくりなんですけど!!!!!


怖すぎなんですけどーーーーー!!!!!(≧◇≦)



えっとね?

まずは読んでもらっていい??


うんとね?9月の2週目くらいに「アラフェス」の時のコトについて書いてたんだけど、
4日分まとめて書いて予約投稿にしていたから、ブログ、こっそりプチお休みしてたのね?

その時に、このことも書いときたいな~って思って下書きしといたやつがあるんです!


うん、あれから色々あって、未だ出せずに・・・もう出すつもりもなかったやつなんですけど。

今日出さなきゃ、いつ出すの!!ってくらい、
うわーーーーー(≧◇≦)!!!!!ってなってます!!



まずは、どーぞ!!!




運命の伏線



気が付くと、あれ・・・?あのこともこのことも全部つながってくるな・・・って思うことがある。



今日は
(私は智くんのコトを好きになる運命だったな)
って思う(思い込むことにしている)
伏線の一つについて。



「今まで一番好きだった人」の話になったとき、思い出す人。



中学の時に好きだった「サトルくん」(実名)
(すごくない!?一字違いだよ~?)



・・・・じゃあ、あなたは一体誰と結婚したの?ってことになるけど、
とても好きだったと思うんだけど、もう別れてしまったから、何も想いは残ってない


サトルくんはね、片想いで終わったから、思い出が綺麗なままなんです
悪いとこも見てないしね。
まず、「あいつ嫌い」から入ったんで、もう、好きになっていくしかなかったの( *´艸`)


目が合っただけで、頭の中が真っ白になっちゃう、
動きが止まっちゃうようなくらい、大好きだった人。

だから、会話なんて成り立たないんです
自分が何喋っているのか分からなくなってしまう。

思えば、アラフェスでのことといい、私は好きな人の前では動けなくなっちゃうみたい。

年はとったけど、基本あの頃から何にも変わっていないのかもしれません・・・。


ピュアなんですよ(自分で言うあたりが全然ピュアじゃない)



サトシくんとサトルくん。

サトルくんも漢字一文字で、
どちらの漢字も、「サトシ」「サトル」どちらの読みにもなるんだよ~。
どちらにもね、「日」が入ってるの。

サトルくんが住んでた地名は、智くんとめちゃくちゃ関係がある名前。



私のココロの中を大きく占めている2人は、
同じ11月26日生まれの、智くんと娘

歴代の、私の好きになったTOP2は、
とても名前の似ている智くんとサトルくん


不思議な縁。



人生の中に散りばめられているキーワードを頼りに、必然的に智くんに辿り着いたのね
と思っています





以上、ここまで下書き保存しておいたやつなんですけど、
まぁ、どこのサトルくんだか、誰も知るはずないけど、
個人情報出しすぎてもいけないから、漢字と地名は出さずにおこう・・・と、この時は判断したんです。



けど。



やっぱり言わせて?



サトルくんの漢字!!!




「暁」なの。


暁なんです!!!(≧◇≦)



智くんのソロ曲の題名が「暁」だって、今日知って・・・!!

どっきーーーーーーーん(≧◇≦)

ぞわぞわぞわぞわーーーーーーって鳥肌が!!!(≧◇≦)




この前の小説といい、今回のアルバムのソロ曲といい・・・

正直・・・智くんから距離をおいているこのタイミングで・・・
(正直者(;^ω^))



何なん!!(≧◇≦)



「VS嵐」も「しやがれ」も観てるけど、
(あ、昨日のは出かけてて、まだ観れてないけど)
未だ歌声は聴いていない・・・
「Mステ」で観て以来、歌ったり踊ったりしてる智くんは一切観ていない・・・(正直者(;^ω^))

距離感ありありの・・・。


リード曲も、音流れてるみたいだけど、全然聴いちゃいない、
(こんなんだけど、智くんのコトは好きなのよ?)
こんなタイミングで・・・


どーして、よりによって、その曲名なの?(≧◇≦)



(運命的だな)って思っちゃったじゃん。

(好き好き)って思っちゃったじゃん。



私のココロの中を大きく占めている2人は、
同じ11月26日生まれの、智くんと娘

歴代の、私の好きになったTOP2は、
とても名前の似ている智くんとサトルくん

そして、その「サトルくん」の漢字であり、私の母の名前にも入っている、
昔から大切に思ってきた漢字の「暁」を、智くんが歌うのね・・・?



智くん。


もういろんな感情を智くんから学ばせてもらったけど、
多分まだ、智くんから学ぶことがあるんだろうね、私は。


タイミングが凄すぎて、怖すぎるけど、
私の世界の神様が、何か私に教えようとしてるのかな?


やっぱり見つけるべくして見つけたんだ。



離れちゃダメなんだ・・・。

きっとね。





ちなみに「暁くん」、この前の「まじめな話」で書いた
"告白したことあるけど、返事はいい!って逃げた"相手ね( *´艸`)
あ、どーでも良かった?

どーでもいいついでに、子供の中学の入学式で、久々に再会したの。
暁くんも、同じくらいに子供が生まれて、パパになってた。

同じ学年の子供がいます
この時もかなりの運命的な縁を感じたけど、今だ何にもないわ~( *´艸`)



さく さんへ
なみ さんへ
明日香さんへ

お返事書いてます
該当ページ見てみて下さいね

智稀


押していただけると嬉しいです
あなたにもありますか?「運命の伏線」


嵐(ジャニーズ) ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



[2015/10/09 22:19 ] | 大野智さんへの手紙 | コメント(6) | page top
<<入所日だね | ホーム | 読書の秋>>
コメント
大切に思える人は繋がっているんだとおもいます。名前や曲のタイトルなど、ドキドキが沢山ある事はいい事だと思います。

ISTANDWITHSATOSHI というタイトルで検索すると素敵な動画が有ります。海外の人からの応援メッセージです。翻訳もついています。時間のある時見て見て、こんなにも愛されているんだと感じられ癒やされます。

何だか情報提供多く、わたわたさせているね、反省します。
さあ、明日も仕事です。お風呂入っきます。ただいま、1時40分です、困った人です(アハ)
[2015/10/10 01:44] | URL | 明日香 #- [ 編集 ] | page top
智稀さんこんにちは(^O^)

…凄すぎです!!
これはもう何かあるとしか思えませんね!!!!
いやもう、なんと言っていいかわかないほどびっくりしてます笑笑
だって普通そんな事あります!?
今すごく興奮してます笑
智稀さんと智くんは何かありますよ
絶対に!(◎_◎;)
離れちゃダメですよ〜(^з^)-☆

智稀さんのお話と比べると、ちょーどうでもいいことなんですけど、
小学2年くらいの時に好きだった男の子の名前がさとしくんでした。
漢字は違いましたけど…
なんか今思い出しました笑
[2015/10/10 13:31] | URL | さく #hKzqt0dc [ 編集 ] | page top
初めまして♪前から読みに来ていました。コメント初めてさせていただきます☆あまりの運命に鳥肌たちました!!娘さん11/26が誕生日なんですか!?羨ましい♪そして、「暁」。なんて運命…。前好きだった彼の名前と、今回の智くんのソロ曲…。これは、運命ですね☆私も、ず~っと智くんを応援していきます!!大好きだから☆☆☆
[2015/10/11 01:03] | URL | きょんママ #- [ 編集 ] | page top
明日香さんへ

いつもいろんなことを教えてくれてありがとうございますe-446

智くん、嵐さんと敢えて距離を置いている私。

この間も色々な「大切なこと」に気付かされます。
突き進む最中で、非常に冷静になれる時間を持てたこと。

とても必要な時間。

「暁」には、久しぶりに智くんにドキドキさせられました。
どんな曲なのか、非常に楽しみですe-420

智稀
[2015/10/11 21:46] | URL | 智稀 #- [ 編集 ] | page top
さく さんへ


えーーーっΣ(゚Д゚)
さくさんの方がスゴイ(≧▽≦)

だって同じ名前ですよ~!!
私のまわりや、今までのクラスの中に「さとし」っていう名前の男の子って一人もいなかったの。

だから、そんなめちゃくちゃ多い名前でもないはず。

なのに。
おんなじ名前のヒト好きになるなんて・・・(≧◇≦)

私なら(めっちゃ運命的~!!)って騒いじゃいますe-446

ちなみに小2といえば、私初恋の年だったと思います( *´艸`)
今思い出しました( *´艸`)

智稀
[2015/10/11 21:51] | URL | 智稀 #- [ 編集 ] | page top
きょんママさんへ


はじめまして。コメント頂きありがとうございますe-420

「暁」はホント、ビビりました(≧◇≦)
恐怖と嬉しいと・・・何かいろんな気持ちが混じって、

わざと距離を置いてるのを咎められたかのような・・・。
戻れ、と引き寄せられたかのような・・・。

ただの偶然ですけど、多分私が一番ドキっとする「漢字」だったので、運命感じちゃいましたねe-420

どんな曲か、とても楽しみですe-446

智稀
[2015/10/11 22:01] | URL | 智稀 #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |